人気ブログランキング |

おひさま楽団の部屋

sunnysong.exblog.jp
ブログトップ

9/11(火)治維法国賠同盟 近畿ブロック交流会 出演

昨日は神戸元町は、ポートタワーが横に見える「神戸ポートタワーホテル(旧タワーサイドホテル)」に行ってまいりました。

今回の主催者はタイトルにもありますように「治維法国賠同盟」。
正式な名前は、「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟」、つまり、太平洋戦争中に天皇批判、戦争反対、その他、政府に逆らうものを弾圧した「治安維持法」によって投獄され、犠牲になった方々への謝罪と国家賠償を求め、また現代に起こっている様々な問題も取り上げながら、今後、再び暗黒の時代が起こらないようにするために運動されているグループです。
全国に支部があって活動されているそうですが、今回はそのうちの兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山の方が参加された近畿ブロックの交流会ということでした。

なぜ今回呼んでいただいたかといいますと、以前西区の別の会で出演があったときに見られた方が、今回ぜひということで推薦していただいたからだそうです。ありがたいですねぇ。
私たちの出番は、午後から続いていた交流会が終わって夜の懇親会(宴会)の席。初めて来させていただきまして、どんな方がいらっしゃるんだろう?と多少不安も交じりつつステージに上がらせていただきましたが、3曲目ぐらいで「炭坑節」をやったときに大阪の方々が円陣を組んで踊り出され、3順ぐらいのループ演奏をしたあたりから、「今日はすごいことになるかも」という予感が。
予感は的中で、最初はあまり出なかったリクエストも、次から次へいただき、ソロでマイクをとられる方あり、グループでスクラムを組まれる方あり、こちらの歌メンバーもたじたじになるほど、ノリにノッていただき、約2時間強、歌いっぱなし、弾きっぱなしでした。(おひさまの出番で2時間越えたこと、これまであったかなぁ?)
後から聞いた話では、司会の方も昔うたごえをされていた経験があったそうで、どうりで進め方もお上手なはず。しかもみなさん世代的にもほとんどがうたごえ世代だったでしょうし、こちらが引っ張っていただいたというほうが正確かもしれませんね。
今回はこれまでおひさま楽団のレパートリーになかったベストヒット労働歌「がんばろう」がリクエストにありましたので、事前に練習していきました。誰がリードとる?とか、私らがやったらヘナヘナのがんばろうになるんとちゃう?とか言いながら・・・結果、ほとんどみなさんに盛り上げていただいたようなものでした。でも筋金入りの「がんばろう」を身近に触れたことは、おひさま楽団にとってもいい経験になりましたね。これで次はどこでもできるゾ!(リクエストがあれば)

終わった後はさすがにクタクタに。近くのファミレスでみんなで肉を食べて帰りました(笑)

参加メンバー=6人
歌った曲=18曲だけど2回歌った曲もあるからもうわからない。確かギター演奏もやったなぁ・・・(記憶の彼方)
# by ohisama_mikiroon | 2012-09-12 12:15 | 出演記録 | Comments(0)

9/9(日)訪問介護ステーションみなぎの3周年を祝う会 出演

昨日はとっても久しぶりのおひさま楽団出演でした。

昨日行かせていただいたのは、三木市吉川町でH21年に開設された「訪問介護ステーションみなぎの」の3周年の祝賀会。理事長の東さんは精神科の看護師で、トレードマークの宮崎弁で熱く語られる熱血漢の方です。そして所長の東さん(奥様)は市民病院の元看護師長で、退職後、地元の地域医療をよくしていきたいと、現在の訪問介護ステーションを立ち上げられたとのことです。

私もこれまでみなぎので主催された精神科の利用者さんとの交流会やバーベキューなどにも参加させていただいたこともあり、なんとなく親近感のあるお付き合いをさせていただいていました。
今回、そのみなぎのさんが3周年を迎えられたということで、吉川町公民館にて、100名を超える方が集まられての祝賀会があり、その中でギター演奏、そしてうたごえをさせていただきました。

前半は多くの方の祝辞や感謝状贈呈、職員の激励などがあり、私たちの出番の後には職場の事故で片手を失われた経験から、障碍者が社会で生きていくための様々なボランティアや啓発活動をされている山内文代さんのお話がありました。山内さんは東さん(理事長)の郷里の同級生だそうで、3周年には来て話してもらうということが最初からの念願だったそうです。こういうつながりも素敵ですね。

地域の医療をきめ細やかにサポートしていくためにも、こういった事業所の存在は欠かせないでしょうし、また精神疾患を抱えた方々のサポートという点でも、これからますます重要になってくると思います。
ご夫婦のこれからのご活躍と健康をお祈りし、事業所としてのご発展を願っています。

東理事長からは「インターナショナル」のリクエストをいただいていたのですが、それはまた次回ということで・・・(汗)

参加メンバー=2名
歌った曲=(3曲+ギター2曲)
# by ohisama_mikiroon | 2012-09-11 00:08 | 出演記録 | Comments(0)

5/26(土)ウィメンズネットこうべ20周年の集い 出演

最近、報告が遅いおひさま楽団ですが、先月5/26(土)に神戸元町の風月堂ホールで行われた「NPO法人ウィメンズネット・こうべ」の20周年を記念しての集いに呼んでいただき、出演してきました。

「NPO法人ウィメンズネット・こうべ」は、女性の問題を解決するためのネットワークで、三木からも関わられている方が多く、活発に活動されているなあという印象を持っていました。
今回創立20周年の会を名門・風月堂ホールでされるということでかなりの準備だったそうですが、その成果もあってか、たいへん盛大に行われました。ソロプチミストの方や行政職員さん、また国会議員さんなどもお見えでした。
そんなスペシャルな会の中に、なんと我が「おひさま楽団」を呼んでくださるとは・・・☆☆

当日はこんな感じ。
e0159902_1755660.jpg
今回みなさんと一緒に歌ったのは2曲。それでも皆さん大きな声で一緒に歌ってくださいました。

それとは別に、ギターとピアノの演奏コーナーをいただき、楽隊チームで演奏を担当しました。
デュオ↓
e0159902_17582658.jpg

ソロ↓
e0159902_1759598.jpg


演奏以外にも講演やこれまで関わられてきた方のメッセージなども客席で一緒にお聞きしたのですが、20年間、本当に多くの女性の人生に影響を与えてこられたのだなあと、あらためてこのような活動の大切さを認識しました。

その日は夜に恒例の「うたごえ喫茶」があり、残念ながら終わった後はバタバタと撤収。
風月堂の「ゴーフル」をものすごくたくさんいただき、ゴーフル好きの私はとても嬉しかったです(笑)
そしてもうひとつおみやげ↓
e0159902_1810323.jpg
早速夜のうたごえ喫茶で使わせていただきました♪
(報告:taketake)


参加人数=4名
# by ohisama_mikiroon | 2012-06-06 18:26 | 出演記録 | Comments(0)

5/18(金)東紫美が丘つくしんぼクラブ出演

先々週の金曜のことですが、「東紫美が丘つくしんぼクラブ」さんにお招きいただきました。
こちらには年に一度くらいのペースで呼んでいただいており、ありがたいことです。
今回も地域の高齢者の方と、ひとときご一緒に歌って楽しく過ごさせていただきました。

今回印象的だったひとコマ。
会場の東紫美が丘集会所のすぐ裏に神戸電鉄の線路があるのですが、「鉄道唱歌」のときに粟生線のことが話題になりました。
「三木駅に市民トイレができた」「明日(5/19)から昼間の本数が減る」など、みなさんよくご存知のようで、やはり沿線の方は電車がどうなるのか関心が高いのだなあと思いました。
ちょっとの間ワイワイなって、次の曲に進みにくかったぐらい(苦笑)
最近は私もちょいちょい乗っていますが、粟生線なんとか残ってほしいですね。

あと、「茶摘」の手遊びをやったのですが、これって意外とご存知ない方もいらっしゃいますね。
もしくはパターンがいくつかあるみたいですし。
最後は「太陽をつかまえよう」を皆さん一緒に歌って踊ってくださいました。
また呼んで下さいね~。

参加メンバー=3名
歌った曲=14曲
# by ohisama_mikiroon | 2012-05-27 12:32 | 出演記録 | Comments(0)

3/19(月)あかねが丘 あかね広場

今月のおひさま出前2件目は、あかねが丘のあかね広場です♪今回は敏腕マネージャーが事務所でお留守番の為ギタリストと進行の最少催行人数(旅行?)で行って参りました。

今日はまずフラワーアレンジメントをされてから…という事でその間待機。この時間帯にまるで試験前の学生みたいに練習&打ち合わせする二人。お茶の時間を挟んで歌声です。
まずは「うれしいひな祭り」「春よ来い」など季節の歌で始めます。あと卒業シーズンということで皆さん何十年ぶりかの「仰げば尊し」よく歌って下さってるなぁ♪小巻君のギター演奏は始めの1小節で何の曲かわかったみたい。その後「しあわせなら手をたたこう」では思いっきり笑ってくださり、懐メロも大きな声が出てました。なんとアンコールまで(!)終わってからも「楽しかった」「また来てね」と声をかけていただきうれしかったです(^人^)

…今回地元の為母親も参加していたのですが小巻君のギター絶賛でした(^-^)

(レポーター:W.M)

More
# by ohisama_mikiroon | 2012-03-20 07:25 | 出演記録 | Comments(0)