おひさま楽団の部屋

sunnysong.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

うたごえ日記 2/26

今月も三木うたごえ喫茶がありました。
新キャラのピアノが加入して1年チョイ。やっと馴染んできた感じかなと思ったり思わなかったり。漬物でもカレーでもそうだが、味が馴染むのは時間がかかるものなのだ。

さて、ヨタ話はほどほどにしておいて。
2月26日は「カチューシャの唄」の日らしい。ということで、1曲目はカチューシャの唄。
実は午前中打ち合わせした時点では「スキー」がスタート曲だったんですが、カチューシャの唄の日ということなら入れない手はない。しかしプログラミングの都合で、どこに放り込もうという話に。
「日付がぴったり合う曲は開始に良い。せっかくなんだから1曲目でしっとりやって、『ほいじゃ、気分変えてスカッとスキーいっちゃいましょー』にしようか」という案が出され、可決されました。

スキーでは「飛鳥(ひちょう)」を「あすか」と読みそうになったり、「手練(しゅれん)」を「て??」と読みそうになったとリードさんがカミングアウト。難しい歌詞だけど、カッコいいですよね~。
ちなみにピアニストも、これを別の場所でやった時に旧版と新版歌集で歌詞の2番と3番が入れ違ってたか何かで、先輩と「?!」状態で顔を見合わせたことがあります。

その後は春を待つ歌、そして去年の2月に引き続いてロシア民謡特集。
今回は楽しいのとシブーいのと、ほどほどなバランスでロシア民謡が集まりました。
リードボーカルWさんの歌の解説もボリュームアップ!
ロシア民謡ばっかりだったので統一感もあり、ピアノも弾きやすいし、ノリやすい。
しかし今日は中々、皆さんよく声が出るなぁ。とても良い感じの盛り上がり方です。1月の時と違って、あんまり低音は出てこない感じかな。これなら多少無茶なキーでも大丈夫かも……。
楽しくやって、1部トリはお誕生日会……ありゃ。0。
だいじょうぶですか~、はずかしがってませんか~、とリードボーカルさんたちが呼びかけている間、ピアニストは「十月十日……4月ねぇ」とかくだらないことを考えていたのは内緒。
うん、いらっしゃらないようなのでいつものように「幸せなら手を叩こう」しましょう!
ここもうたのお姉さんWさんの独壇場。笑い声がとてもよく出ておりました。
和やかになったところで休憩。リクエストくださいね~、とKさんWさんでアナウンスなさった後でお茶タイム突入。

さて、コーヒー飲むべとピアニストも楽譜を整理しかけた時、ひょいとピアノのそばに人影。
「ちょっとこの曲弾いて頂けませんか??」
あら。歌のリクエストを募ったら、ピアノのリクエストが来ましたか。
シューマンのトロイメライは遊びで弾いたことはあるが、レッスン受けたことないんだよなー。
もう1曲はモーツァルトで、初めて見る曲。でも弾けないことはなかったので、どうにかクリア。
中々綺麗な曲でした。これが「ショパンのワルツ弾いて~」だったら詰んでたけど。
とりあえず弾ける曲だったら、2部に影響出ない範囲で対応したほうがいいんだろうか。

そんなこんなでちょっと落ち着いてからリーダーの手元を覗く。
お。今日は紙がいっぱいありますね。というかこれはもしかして今までの中でも多い方じゃないか?
1人が何曲も、ではなく何人もの方が1、2曲という状況なので、本当にサクサク進めないと間に合わない。必要なら歌詞カットしよう、この曲のイントロは分かりやすいほうで行く、うんぬんかんぬん……ということで作戦会議終了!
2部スタート!
「つきがとっても青いから」「この広い野原いっぱい」、「贈る言葉」、……1月にやったホヤホヤ「囚人の唄」、「学生時代」……。
というか予想外に楽譜探しに手間取ることが判明した為、ピアニストからリードさんにこっそり「すいません、歌のタイトル先お願いします」。何をやるかは何となく覚えてるけど、順番はリードさんにお任せしちゃってたので、次の曲が何か分からないという。
別の場所では確かにページ数を先にコールしていて、お客さんからしたらそれが良いのだけど、あっちはリクエストをその場で直接リードがお客さんに聞いていて、その間に全部メモ→さらにアシスタントがいるから出来る技だしな(もっといえば楽譜が分冊になっていたり、もう1つは楽譜と歌詞が一体になっているから2つを探す必要がなかったり、ちょこちょこ三木と細かい違いがある)。
うたごえ喫茶の数だけやり方もあるので、まあもう少し考えよう。
大幅に変えるほどでなく、ちょっとした良いやり方がありそうな感じなんで。

と思っている間に「イムジン河ですね~」。えっと、イムジン、イムジン……あれ?
イのページに見当たらない。リムジンになってるのかなと思ったけどそこにもなく、結局リードさんの楽譜をお借りして切り抜けました。

ほか歌いも歌ったり、12曲!

今回は365歩のマーチで締めました。
んでなぜか一本締め。妙にノリの良いうたごえ喫茶でした。

順調に、頂くリクエストの数が増えてきていて嬉しい限りです。
進行に困らない程度になり、寂しい思いもしなくなりました。来年か再来年あたりには新たな別冊なしで、1部後半からリクエスト行ける位になったらいいな。

今回いくつか歌えなかった曲があり、また新たなリクエストを頂きましたので、次回はおそらくそれをお届けすることになると思います。
特集名は何になるんだろう? ごった煮? いろいろ? つれづれ? ま、いいや。

次回は3月26日。年度末で色々お忙しい時期とは存じますが、気分転換にいらして頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-02-28 17:09 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

2/13(日) 緑が丘「いぶき」出演

ひえ~冷えましたね・・・。
先日は三木では珍しい大雪で、ちょっとはしゃいでしまったのはきっと私だけではないと思います(笑)
そんなわけで、あまりの寒さで報告が遅れてしまいましたが、先日の日曜日の「うたごえ出前」報告です。
おかもち持って行ってきました(笑)

先日呼んでいただいたのは、緑が丘コープのスグ裏にある、「いぶき」という高齢者施設。正確には「小規模多機能ホームいぶき」というそうです。
http://www.poly-lifecare.com/cgi-bin/pory/siteup.cgi?category=4&page=0
たまたま先日、ここの施設を含む介護事業「ポリーライフケア」の代表の方のお話を聞く機会があったので、「あーあの方がお話されてた理念で作られた施設かー」と、なんとなく親近感も。
3階建て(だったっけ?)の建物の上階はお泊りもできるそうです。1階部分は広い居間となっていて、私たちはそこでさせていただきました。
最初は一緒に参加された市会議員のもて木さんが持って来られた、きれいな筆字で書かれた「春よ来い」の歌詞があったので、それからスタート。
いぶきさんの利用者さんは10名くらい、こちらの団員も6人(+1)ということで、個別に歌集のページをめくってあげたり、「次の歌はこれですよ~」とか、ほぼマンツーマンに近いかたちで丁寧にできましたね。
前半は、今年はじめから自分たちのツボにはまっている「うさぎシリーズ」、後半は昭和の懐メロ特集。みなさんご存知の曲は歌詞なしでも歌えておられ、おみそれしました。それから「幸せなら手をたたこう」では、「笑いましょう」がツボにはまった方もおられましたね。・・・「おたんじょうびの歌」では今月誕生日の方がお二人いらっしゃいました。外は小雪がちらついていましたが、部屋の中はあったかな雰囲気でよかったですねー。

「また来て下さい」とのお声もいただき、めでたし、めでたし。

追記:いぶきさんに行く前に、三木精愛園のカレーハウス「moimoi」にみんなでカレーを食べにいきました。またこちらのほうでも何かできればいいですね。

メンバー=6名+1名
歌った曲=16曲
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-02-16 12:16 | 出演記録 | Comments(0)

うたごえ日記 1/29

あけおめ!(訳:あけましておめでとうございます)
ことよろ!(訳:今年もよろしくお願いいたします)

……
……
おそいわ!(もう既に2月に突入してるし……)

てなわけで、本年度最初の三木うたごえ喫茶に行ってまいりました。
今年も楽しくやって参りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

1月22日は松野迅さんのトークスペースがあった為、うたごえ喫茶は第5週にお引越し。いつもと違う週なのでどのくらい来てくださるかな?と思っておりましたが……うん、意外と席は埋まってきていますね。こりゃ今年一年、幸先がいい。
1月はやっぱりこれだよね!ってことで、「一月一日」で幕開け。
その後はウサギ年ってことで、ウサギにちなんだ歌がずらり。ウサギにちなんだ歌って結構多いのですね。楽しく歌っている途中にリーダーK氏がさりげなく爆弾発言。
「この調子で、1月の特集は毎年干支シリーズで行きましょうかね~」。

いや、あの、来年いきなり「辰」なんですけど?
竜(龍)にちなんだ歌なんか、中島みゆきの「銀の竜の背に乗って」位しか知りませんよ。
ドラゴンつながりでドラゴンボールの歴代OP、EDでも歌いますか?

……直撃世代の私でも歌える気がしない件。

とまあちょっとした波乱もありつつ、順調に進行していきます。
今月の目玉はずっと宿題になっていた「囚人の歌」。歌詞に出てくるマドレーヌって何なんやろ?とおひさま組全員で首をかしげたのですが、結局答は見つからず。
正解ご存知の方いらしたら、教えてくださいな。
あ、「お菓子の一種だよ」とか「レ・ミゼラブルに出てくる人の名前だよ」とかいう回答はナシで。

この後は謎選曲。富士山→星に願いを→カチューシャの唄→北帰行……。まあ、確かにどれも冬の曲ではあるけど……。リーダーいわく、「歌いたい曲並べてたらこないなったんですよ~」。フーム。まぁ、ピアノ担当が深く考えるのはやめとこう。事前に曲順は知らされてたんですが、さすがに星に願いを(ディズニー)→カチューシャの唄(大正の歌)は意外すぎて、当日ちょっと面食らってました。
マジパンとかの載った綺麗なデコレーションケーキをホールで食べた後に番茶が年季の入った湯飲みで出てきたらこんな気分かも。
そして、1部最後はお誕生日のうた。今月は5人。ちゃっかりピアニストも祝って頂きました(←1/20生)。

間に休憩をはさみまして、2部はリクエストタイム!
今回はちょっと変わった状況でした。お1人の方が何曲も書いてくださった代わりに、全体として頂いた枚数はさほどなく片手で足りそうな感じ……。
えーと、これは何を意味するんだろう? ただ枚数が少ないだけだったら「ウケが悪かったかな? 伴奏のキーが歌いにくいのかな?」という感じなんですが、1枚に5曲くらい書いてくださった方もいるし、1部も全体としての反応はそう悪くなかった気がするんだけど……。
グループのお客さんがいらしたんなら、グループでまとめて出されたのかな?
ま、2月どうなるか様子見ってとこですね。

頂いた曲数自体は沢山あったため片っ端から歌っていくぜ!ってことで、いきなりアニメソングの「鉄腕アトム」。これはいつ弾いても楽しい曲だ。そして、たきび、銀色の道など冬にちなんだ歌のあとは「みどりのそよ風」、「とんがり帽子」などなど。「下町の太陽」だけは状況に応じてキーを下げても良いかもなー……。
そして、久々に出たぜ『恋のバカンス』! この曲はギターがあるのとないのとで雲泥の差。ってことで、2部に入ってからはずっと歌に回っていらしたギタリストさんに「入ってください♪」して、次の曲の「森の小人」までデュオ伴奏。
いくつかお知らせをした後、今月は「太陽をつかまえよう」でおひらきにしました。
皆さんノリノリでした。


次回は2月26日です。多分ロシア民謡特集? 乞うご期待!

……あ、そだ。くれぐれも体には気をつけてお過ごしください。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-02-07 11:21 | うたごえ喫茶 | Comments(0)