おひさま楽団の部屋

sunnysong.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うたごえ日記 10/23

既に11月じゃないか、という突っ込みは受け付けません(きっぱり)。
色々ありまして、気がつけばもうこんな時期!みたいな。

そして、この記事は密かに某所にお引越ししているんですが、あんまり早く書いたらposted by 私
な記事が3連続で並んじゃうんですよ。それもちょっとイヤかなーみたいな。

てことで、行ってまいりました! 10月うたごえ喫茶@ジャズカフェ ベイシー。

なにやらごとごと、色んなものが動いていますね。そして、いつもはドラムなどが並んでいてにぎやかな演奏スペースも今日は妙にスッキリ! ここのマスターが主催の音祭、なるものが翌日にあるのですが、ここにいつもある楽器はそのステージに出て行くのだそうで。
もちろんマスターも仕込みに行かれるということで、今日はマスターのドラムはなし。
代わりに、リーダーK氏のギターがスタンバイです。
ここでマスターから耳寄りな情報。「実はな、11月にピアノ新しく入れるねん」。どうやら、ヤマハの中古セミコンが来るらしいです。ということは、今日でこのピアノとはお別れか。適当に試弾しつつ様子を見て、買出しに行ったりしているうちにスタート。

今日は村祭りでスタート!あとは里の秋、など、秋の曲が続くかと思いきや……。
実は今月は外国の歌特集。高い音域で歌い上げる曲が時々あるので、「1回歌ってみましょうかね~」とWさんとKさんがまったりトークしつつ曲順チェンジ(私もごそごそしましたが、これは実は具体的な曲順まではリハ段階では確定しておらず、リアルタイムで楽譜探してました)。
イタリアンカンツォーネから1曲歌ったあとで、また秋の曲に戻り、数曲歌った後で「禁じられた遊び」。「これ、こういう曲なんですよね~」と、K氏によるオリジナル・ギターVer.演奏。
これ聴いちゃうとピアノ伴奏するのに、なんとも歯がゆい気分になるのです(原曲が物凄くいいことも、あの繊細な音を出すにはピアノでは限界があるのも分かるだけに、ね)。ギターのオリジナル曲は物凄く軽い調性だけど、うたごえ仕様だとちょっと重くなるので。オタクな話になるからこれ以上はやめる。
続いて、「追憶」。そして、これとコード進行がよく似てるよねってことで、「ゲゲゲの鬼太郎」。でもこの2曲の原曲は全然違うんで、この2曲が同じに聴こえるとなるとピアニストが力量不足な気がする。つまり、私ですね……精進します。
そして、残りの特集曲をぽんぽんと片付けて、最後は誕生会!……と思いきや、10月生まれの方はいらっしゃらないということで、久々に「幸せなら手を叩こう」。皆で体を動かして1部終了。

2部がはじまるまでの間に、リクエストを募ります。実はいつもこの時間が緊張もので、「いっぱいリクエスト来ますように」と私なんぞはひっそり祈ってたりするのです。
今日はほどよく……ん? 何か文字がいっぱい書いてある用紙がある……。
「音が高すぎて歌えません。下げてください」
「1番、2番などのコールは必要ないと思う」(いずれも大意)

あー……来ちゃったか。こういう意見が出てくるのはうたごえ喫茶の宿命といってもいい。
特に、キーの高さについては私も毎回弾くたびに悩みます。少しでも歌いやすい高さでと思うのですが、声の高さは本当に千差万別で、メンバー内でも歌いやすいかそうでないかは分かれる時があるのです。ある人にとっては歌いやすくても、別の人には歌いにくい、なんてのは本当によくある話。
さらに、とりあえず歌いやすい高さまで下げれば良いんだろうというとそうでもなく、1回カンツォーネを「この位下げれば全員歌える」、と安全な所まで下げたら、「下げてくれたのはいいんですが、歌い上げるのがカンツォーネの魅力、そういう意味ではカンツォーネを歌った感じがしなかったかもしれませんね」と演奏『直後』に演奏リーダーに言われたこともあります(これは凹んだ!)。

コールにしても、きちんとガイドして欲しいお客さんもいるかもしれないので、結局最大公約数で行くしかない。これは本当に普段から頭においといて、毎回検討を重ねながら最適のものを捜すしかないな、と思います。常に進化する三木うたごえ喫茶、を目指すのだ。

てことで、2部スタート! ほどよい感じにリクエストが出ましたので、それらを演奏していきます。
…… 「1週間」か。これ未だに、どのタイミングでキー上げていくのか実感出来てないな。頭では聞いているんですが、手が行かないというやつ。ギター伴奏ならスッと上がるのかもしれないけど、ピアノでキー上げるのには思っている以上にエネルギー要るみたいで、今の私が弾くには1回伴奏譜を作った方がいいかもしれないと思っています。
今回はやらなかった「銀色の道」もキーが上がっていく曲なんですが、これはキーが上がるまでに1小節あるし、その間の推移メロディーが自然にキーを上げてくれるのでなんてことないんですけどね。
あとは、「真夜中のギター」、「友よ」、などなど。「学生時代」、前回は私が3番まであるのを失念したので今回こそは!と思っていたら……見ちゃいました。リードボーカル某氏が歌集探していたのを……。とはいえ、「ひょっこりひょうたん島」は私の伴奏の手が止まらず、2回繰り返しさせてしまったので、人のこと言えませんね。あれ1回きりというのを、2周目で気づきました。すみませーんあせあせ(飛び散る汗)

さて、そんなこんなでエンディング。今回は「太陽をつかまえよう」、でみんな仲良く踊って終わりました。
次回は11月27日! 晩秋はどんな特集になるかはお楽しみ。乞うご期待!
ピアノもリニューアルだと思いますので、そちらも楽しみにお越し頂ければ嬉しいです。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-11-16 21:55 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

11/6(土)ふれあい夢工房@三木鉄道ふれあい館

いやもうホントに久々の出演でした。
おひさま楽団ってどんなんだっけ?・・・って自分でも思うほど(笑)
調べてみたら6月以来、約5ヶ月ぶりでした。
ま、この間他のことで忙しかったからちょうどよかったですけどね。
でもあまり出番がないのもさみしいので、みなさまお仕事下さ~い(泣)

・・・で、今回久々の出番は、これまでも何度も呼んでいただいています「ふれあい夢工房」さん。
これまでは中央公民館の地下・・・いや1階でされていましたが、今年オープンした「三木鉄道ふれあい館」という建物に移られたということで、私たちは今回初めてそちらでの出番となりました。

入り口には・・・
e0159902_13264654.jpg
「お日さま楽団」なぜか一部漢字表記・・・。

中はこんな感じでした。
e0159902_13275552.jpg
鉄骨が見えているのは耐震強度補強の関係だそうです。
元の駅舎をちょっとずつずりずり引きずって移動したそうですよ。象か何かに引っ張ってもらったのでしょうか?

このあと三木東や三木南のデイサービスセンターからもバスで大勢来てくださったようで、始まる時には30人くらいでぎっしりになりました。
今回は秋の歌、列車関係の歌・・・など、約1時間、みなさんと楽しく歌い、体操し、炭坑節で踊り(笑)すごさせていただきました。
ワタクシメも今回は全編ギター伴奏でしたが、途中軽く脱線しかけたりもしましたが、何とか無事任務完了。
前のほうに座っておられたおばあちゃんに「ギター上手やねえ」と何回か言っていただき嬉しかったです。

終了後、かわいいものをいただきました。
e0159902_1338296.jpg

参加メンバー人数=6名
歌った曲数=12曲

次は12月。珍しく教会でのクリスマス礼拝のお仕事いただいています。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-11-07 13:51 | 出演記録 | Comments(0)