おひさま楽団の部屋

sunnysong.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:うたごえ喫茶( 9 )

うたごえ日記 2/26

今月も三木うたごえ喫茶がありました。
新キャラのピアノが加入して1年チョイ。やっと馴染んできた感じかなと思ったり思わなかったり。漬物でもカレーでもそうだが、味が馴染むのは時間がかかるものなのだ。

さて、ヨタ話はほどほどにしておいて。
2月26日は「カチューシャの唄」の日らしい。ということで、1曲目はカチューシャの唄。
実は午前中打ち合わせした時点では「スキー」がスタート曲だったんですが、カチューシャの唄の日ということなら入れない手はない。しかしプログラミングの都合で、どこに放り込もうという話に。
「日付がぴったり合う曲は開始に良い。せっかくなんだから1曲目でしっとりやって、『ほいじゃ、気分変えてスカッとスキーいっちゃいましょー』にしようか」という案が出され、可決されました。

スキーでは「飛鳥(ひちょう)」を「あすか」と読みそうになったり、「手練(しゅれん)」を「て??」と読みそうになったとリードさんがカミングアウト。難しい歌詞だけど、カッコいいですよね~。
ちなみにピアニストも、これを別の場所でやった時に旧版と新版歌集で歌詞の2番と3番が入れ違ってたか何かで、先輩と「?!」状態で顔を見合わせたことがあります。

その後は春を待つ歌、そして去年の2月に引き続いてロシア民謡特集。
今回は楽しいのとシブーいのと、ほどほどなバランスでロシア民謡が集まりました。
リードボーカルWさんの歌の解説もボリュームアップ!
ロシア民謡ばっかりだったので統一感もあり、ピアノも弾きやすいし、ノリやすい。
しかし今日は中々、皆さんよく声が出るなぁ。とても良い感じの盛り上がり方です。1月の時と違って、あんまり低音は出てこない感じかな。これなら多少無茶なキーでも大丈夫かも……。
楽しくやって、1部トリはお誕生日会……ありゃ。0。
だいじょうぶですか~、はずかしがってませんか~、とリードボーカルさんたちが呼びかけている間、ピアニストは「十月十日……4月ねぇ」とかくだらないことを考えていたのは内緒。
うん、いらっしゃらないようなのでいつものように「幸せなら手を叩こう」しましょう!
ここもうたのお姉さんWさんの独壇場。笑い声がとてもよく出ておりました。
和やかになったところで休憩。リクエストくださいね~、とKさんWさんでアナウンスなさった後でお茶タイム突入。

さて、コーヒー飲むべとピアニストも楽譜を整理しかけた時、ひょいとピアノのそばに人影。
「ちょっとこの曲弾いて頂けませんか??」
あら。歌のリクエストを募ったら、ピアノのリクエストが来ましたか。
シューマンのトロイメライは遊びで弾いたことはあるが、レッスン受けたことないんだよなー。
もう1曲はモーツァルトで、初めて見る曲。でも弾けないことはなかったので、どうにかクリア。
中々綺麗な曲でした。これが「ショパンのワルツ弾いて~」だったら詰んでたけど。
とりあえず弾ける曲だったら、2部に影響出ない範囲で対応したほうがいいんだろうか。

そんなこんなでちょっと落ち着いてからリーダーの手元を覗く。
お。今日は紙がいっぱいありますね。というかこれはもしかして今までの中でも多い方じゃないか?
1人が何曲も、ではなく何人もの方が1、2曲という状況なので、本当にサクサク進めないと間に合わない。必要なら歌詞カットしよう、この曲のイントロは分かりやすいほうで行く、うんぬんかんぬん……ということで作戦会議終了!
2部スタート!
「つきがとっても青いから」「この広い野原いっぱい」、「贈る言葉」、……1月にやったホヤホヤ「囚人の唄」、「学生時代」……。
というか予想外に楽譜探しに手間取ることが判明した為、ピアニストからリードさんにこっそり「すいません、歌のタイトル先お願いします」。何をやるかは何となく覚えてるけど、順番はリードさんにお任せしちゃってたので、次の曲が何か分からないという。
別の場所では確かにページ数を先にコールしていて、お客さんからしたらそれが良いのだけど、あっちはリクエストをその場で直接リードがお客さんに聞いていて、その間に全部メモ→さらにアシスタントがいるから出来る技だしな(もっといえば楽譜が分冊になっていたり、もう1つは楽譜と歌詞が一体になっているから2つを探す必要がなかったり、ちょこちょこ三木と細かい違いがある)。
うたごえ喫茶の数だけやり方もあるので、まあもう少し考えよう。
大幅に変えるほどでなく、ちょっとした良いやり方がありそうな感じなんで。

と思っている間に「イムジン河ですね~」。えっと、イムジン、イムジン……あれ?
イのページに見当たらない。リムジンになってるのかなと思ったけどそこにもなく、結局リードさんの楽譜をお借りして切り抜けました。

ほか歌いも歌ったり、12曲!

今回は365歩のマーチで締めました。
んでなぜか一本締め。妙にノリの良いうたごえ喫茶でした。

順調に、頂くリクエストの数が増えてきていて嬉しい限りです。
進行に困らない程度になり、寂しい思いもしなくなりました。来年か再来年あたりには新たな別冊なしで、1部後半からリクエスト行ける位になったらいいな。

今回いくつか歌えなかった曲があり、また新たなリクエストを頂きましたので、次回はおそらくそれをお届けすることになると思います。
特集名は何になるんだろう? ごった煮? いろいろ? つれづれ? ま、いいや。

次回は3月26日。年度末で色々お忙しい時期とは存じますが、気分転換にいらして頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-02-28 17:09 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 1/29

あけおめ!(訳:あけましておめでとうございます)
ことよろ!(訳:今年もよろしくお願いいたします)

……
……
おそいわ!(もう既に2月に突入してるし……)

てなわけで、本年度最初の三木うたごえ喫茶に行ってまいりました。
今年も楽しくやって参りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

1月22日は松野迅さんのトークスペースがあった為、うたごえ喫茶は第5週にお引越し。いつもと違う週なのでどのくらい来てくださるかな?と思っておりましたが……うん、意外と席は埋まってきていますね。こりゃ今年一年、幸先がいい。
1月はやっぱりこれだよね!ってことで、「一月一日」で幕開け。
その後はウサギ年ってことで、ウサギにちなんだ歌がずらり。ウサギにちなんだ歌って結構多いのですね。楽しく歌っている途中にリーダーK氏がさりげなく爆弾発言。
「この調子で、1月の特集は毎年干支シリーズで行きましょうかね~」。

いや、あの、来年いきなり「辰」なんですけど?
竜(龍)にちなんだ歌なんか、中島みゆきの「銀の竜の背に乗って」位しか知りませんよ。
ドラゴンつながりでドラゴンボールの歴代OP、EDでも歌いますか?

……直撃世代の私でも歌える気がしない件。

とまあちょっとした波乱もありつつ、順調に進行していきます。
今月の目玉はずっと宿題になっていた「囚人の歌」。歌詞に出てくるマドレーヌって何なんやろ?とおひさま組全員で首をかしげたのですが、結局答は見つからず。
正解ご存知の方いらしたら、教えてくださいな。
あ、「お菓子の一種だよ」とか「レ・ミゼラブルに出てくる人の名前だよ」とかいう回答はナシで。

この後は謎選曲。富士山→星に願いを→カチューシャの唄→北帰行……。まあ、確かにどれも冬の曲ではあるけど……。リーダーいわく、「歌いたい曲並べてたらこないなったんですよ~」。フーム。まぁ、ピアノ担当が深く考えるのはやめとこう。事前に曲順は知らされてたんですが、さすがに星に願いを(ディズニー)→カチューシャの唄(大正の歌)は意外すぎて、当日ちょっと面食らってました。
マジパンとかの載った綺麗なデコレーションケーキをホールで食べた後に番茶が年季の入った湯飲みで出てきたらこんな気分かも。
そして、1部最後はお誕生日のうた。今月は5人。ちゃっかりピアニストも祝って頂きました(←1/20生)。

間に休憩をはさみまして、2部はリクエストタイム!
今回はちょっと変わった状況でした。お1人の方が何曲も書いてくださった代わりに、全体として頂いた枚数はさほどなく片手で足りそうな感じ……。
えーと、これは何を意味するんだろう? ただ枚数が少ないだけだったら「ウケが悪かったかな? 伴奏のキーが歌いにくいのかな?」という感じなんですが、1枚に5曲くらい書いてくださった方もいるし、1部も全体としての反応はそう悪くなかった気がするんだけど……。
グループのお客さんがいらしたんなら、グループでまとめて出されたのかな?
ま、2月どうなるか様子見ってとこですね。

頂いた曲数自体は沢山あったため片っ端から歌っていくぜ!ってことで、いきなりアニメソングの「鉄腕アトム」。これはいつ弾いても楽しい曲だ。そして、たきび、銀色の道など冬にちなんだ歌のあとは「みどりのそよ風」、「とんがり帽子」などなど。「下町の太陽」だけは状況に応じてキーを下げても良いかもなー……。
そして、久々に出たぜ『恋のバカンス』! この曲はギターがあるのとないのとで雲泥の差。ってことで、2部に入ってからはずっと歌に回っていらしたギタリストさんに「入ってください♪」して、次の曲の「森の小人」までデュオ伴奏。
いくつかお知らせをした後、今月は「太陽をつかまえよう」でおひらきにしました。
皆さんノリノリでした。


次回は2月26日です。多分ロシア民謡特集? 乞うご期待!

……あ、そだ。くれぐれも体には気をつけてお過ごしください。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-02-07 11:21 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 12/25

今年最後のうたごえ喫茶が終わりました(^o^)v
e0159902_17322572.jpg

今回はクリスマス・スペシャル仕様(笑)の楽隊。
サンタのお姉さんとトナカイ1号、トナカイ2号ということで。
終わったらこの格好で近所のケーキ屋の売れ残ったケーキの行商に行ったりできるかな。

と、こんな遊び感覚でやっているうたごえ喫茶。
今年はピアニストにユミちゃんが入ってくれたので、後半はリクエストコーナーなどできることの幅が広がった1年でした。お客さんもたくさん来てくださいました。
そんな一年のしめくくりの今日の会。
始まる前、「あっ、雪や!」。昨日の夜にもパラッときたので「もしかするとホワイトクリスマス?」と思っていたらついに!
あまり降りすぎるとそれはそれでまたお客さんが少なくなったらどうしよう・・・と心配もしましたが、30名くらいの方にご来場いただき、ホッ・・・。
これで「雪の降る町を」がしっくり。「ゆきやこんこ」もリクエストあったし。
クリスマス当日ということで、やっぱり特集はクリスマスソング。「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」といったポピュラー曲から、「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」などの賛美歌まで、鈴の音もシャンシャンと鳴らしながら歌いました。(正確にはタンバリンですが)
後半のリクエストコーナーも、最近はたくさん出していただくようになりましたので、私のくどめの話も控えめに、サクサクと・・・
最後はクリスマス&年の瀬謝恩プレゼント抽選会。
サンタのお姉さんがくじを引いて、6名の方にプレゼントを差し上げました。当たった方おめでとうございます。
「プレゼント抽選があるから参加した」という方もおられたので、これから毎回しますか・・・?

最後は一本締めで終了。
来年もたくさんお越し下さいね~(^-^)お待ちしてますよ~!

・・・ちなみに今回のコスチュームの提供はサンタ姉さんの勤務先某S病院から拝借。
でもトナカイの帽子は見た目より結構大変でしたよ。耳聞こえないし首絞まるし。でも楽しかったです。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-12-25 18:14 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 11/27

先日・・・といってもはるか昔になってしまいましたが(^_^;)
前回のうたごえ喫茶のレポート・・・ということで(汗)

昨日、前回欠席だったピアニストから「レポを密かに待ってるんですけど」と言われ、書いていなかったことに気づく始末・・・。最近おまかせしっぱなしにしていたからね・・・。すみません。

ということで、限りなく薄れた記憶を元に報告です。
確かあの日は晴れだった・・・かな?ま、そんなことはどうでもいいです。
その日は遠く尼崎から友人が来てくれたりなど、新しく参加された方が数名いらっしゃいました。
普段はそれはとても嬉しいことなのですが、今回に限っては密かにプレッシャー。
というのは、前述のようにいつも頼りにしているピアニストが欠席だったので、久しぶりに全ての伴奏をギター一本でする日だったからです。
昨年まではそれでやっていたのですがねえ・・・人間サボっていると能力が退化していくことを身をもって感じました(笑)
それで伴奏が私にかぶってくるとなると、その玉突きで歌のおねえさんWMさんが、司会、入りのキュー、鳴り物を一手引き受けに・・・。

二人で力を合わせての結果は・・・ま、それなりによくやったのではないでしょうか(笑)

前月の特集は「イタリア・スペインの歌」だったので、今月は「アイルランド・スコットランドの歌」。
何故かはあまり深く追求しないように。
この特集も来年はどんなふうにしようか、考え中です。なんせ歌っていうのはまだまだ山のようにありますので。
休憩後は、久々にギター・ソロ。これもピアニストがいない分のご奉仕(になったのか?)。
そして後半は、いつものリクエストタイム・・・なのですが、ここがかなり不安なところでした。
歌った曲は・・・必死で伴奏やっていたので記憶がございません、、、(涙)
最後のほうはベイシーマスターのドラムの手助けもあり、無事完走いたしました。

前回の参加は20人ほど。次回からはピアニストも復帰しますので、ぜひ(安心して)たくさんお越し下さいね!クリスマス特別プレゼント抽選もしますよ!

客観的な様子は、こちらのブログをご参照下さい・・・。
Kwakky's ふらっと☆ブラット
雑感日記
ありがとうございました!
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-12-16 12:21 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 10/23

既に11月じゃないか、という突っ込みは受け付けません(きっぱり)。
色々ありまして、気がつけばもうこんな時期!みたいな。

そして、この記事は密かに某所にお引越ししているんですが、あんまり早く書いたらposted by 私
な記事が3連続で並んじゃうんですよ。それもちょっとイヤかなーみたいな。

てことで、行ってまいりました! 10月うたごえ喫茶@ジャズカフェ ベイシー。

なにやらごとごと、色んなものが動いていますね。そして、いつもはドラムなどが並んでいてにぎやかな演奏スペースも今日は妙にスッキリ! ここのマスターが主催の音祭、なるものが翌日にあるのですが、ここにいつもある楽器はそのステージに出て行くのだそうで。
もちろんマスターも仕込みに行かれるということで、今日はマスターのドラムはなし。
代わりに、リーダーK氏のギターがスタンバイです。
ここでマスターから耳寄りな情報。「実はな、11月にピアノ新しく入れるねん」。どうやら、ヤマハの中古セミコンが来るらしいです。ということは、今日でこのピアノとはお別れか。適当に試弾しつつ様子を見て、買出しに行ったりしているうちにスタート。

今日は村祭りでスタート!あとは里の秋、など、秋の曲が続くかと思いきや……。
実は今月は外国の歌特集。高い音域で歌い上げる曲が時々あるので、「1回歌ってみましょうかね~」とWさんとKさんがまったりトークしつつ曲順チェンジ(私もごそごそしましたが、これは実は具体的な曲順まではリハ段階では確定しておらず、リアルタイムで楽譜探してました)。
イタリアンカンツォーネから1曲歌ったあとで、また秋の曲に戻り、数曲歌った後で「禁じられた遊び」。「これ、こういう曲なんですよね~」と、K氏によるオリジナル・ギターVer.演奏。
これ聴いちゃうとピアノ伴奏するのに、なんとも歯がゆい気分になるのです(原曲が物凄くいいことも、あの繊細な音を出すにはピアノでは限界があるのも分かるだけに、ね)。ギターのオリジナル曲は物凄く軽い調性だけど、うたごえ仕様だとちょっと重くなるので。オタクな話になるからこれ以上はやめる。
続いて、「追憶」。そして、これとコード進行がよく似てるよねってことで、「ゲゲゲの鬼太郎」。でもこの2曲の原曲は全然違うんで、この2曲が同じに聴こえるとなるとピアニストが力量不足な気がする。つまり、私ですね……精進します。
そして、残りの特集曲をぽんぽんと片付けて、最後は誕生会!……と思いきや、10月生まれの方はいらっしゃらないということで、久々に「幸せなら手を叩こう」。皆で体を動かして1部終了。

2部がはじまるまでの間に、リクエストを募ります。実はいつもこの時間が緊張もので、「いっぱいリクエスト来ますように」と私なんぞはひっそり祈ってたりするのです。
今日はほどよく……ん? 何か文字がいっぱい書いてある用紙がある……。
「音が高すぎて歌えません。下げてください」
「1番、2番などのコールは必要ないと思う」(いずれも大意)

あー……来ちゃったか。こういう意見が出てくるのはうたごえ喫茶の宿命といってもいい。
特に、キーの高さについては私も毎回弾くたびに悩みます。少しでも歌いやすい高さでと思うのですが、声の高さは本当に千差万別で、メンバー内でも歌いやすいかそうでないかは分かれる時があるのです。ある人にとっては歌いやすくても、別の人には歌いにくい、なんてのは本当によくある話。
さらに、とりあえず歌いやすい高さまで下げれば良いんだろうというとそうでもなく、1回カンツォーネを「この位下げれば全員歌える」、と安全な所まで下げたら、「下げてくれたのはいいんですが、歌い上げるのがカンツォーネの魅力、そういう意味ではカンツォーネを歌った感じがしなかったかもしれませんね」と演奏『直後』に演奏リーダーに言われたこともあります(これは凹んだ!)。

コールにしても、きちんとガイドして欲しいお客さんもいるかもしれないので、結局最大公約数で行くしかない。これは本当に普段から頭においといて、毎回検討を重ねながら最適のものを捜すしかないな、と思います。常に進化する三木うたごえ喫茶、を目指すのだ。

てことで、2部スタート! ほどよい感じにリクエストが出ましたので、それらを演奏していきます。
…… 「1週間」か。これ未だに、どのタイミングでキー上げていくのか実感出来てないな。頭では聞いているんですが、手が行かないというやつ。ギター伴奏ならスッと上がるのかもしれないけど、ピアノでキー上げるのには思っている以上にエネルギー要るみたいで、今の私が弾くには1回伴奏譜を作った方がいいかもしれないと思っています。
今回はやらなかった「銀色の道」もキーが上がっていく曲なんですが、これはキーが上がるまでに1小節あるし、その間の推移メロディーが自然にキーを上げてくれるのでなんてことないんですけどね。
あとは、「真夜中のギター」、「友よ」、などなど。「学生時代」、前回は私が3番まであるのを失念したので今回こそは!と思っていたら……見ちゃいました。リードボーカル某氏が歌集探していたのを……。とはいえ、「ひょっこりひょうたん島」は私の伴奏の手が止まらず、2回繰り返しさせてしまったので、人のこと言えませんね。あれ1回きりというのを、2周目で気づきました。すみませーんあせあせ(飛び散る汗)

さて、そんなこんなでエンディング。今回は「太陽をつかまえよう」、でみんな仲良く踊って終わりました。
次回は11月27日! 晩秋はどんな特集になるかはお楽しみ。乞うご期待!
ピアノもリニューアルだと思いますので、そちらも楽しみにお越し頂ければ嬉しいです。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-11-16 21:55 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 9/25

今週前半は相変わらず暑い日が続くもんで、秋らしい歌は歌えるんかいな?と思いながら過ごしていたら、いきなり木曜日に雷交じりの雨が降り一気に秋らしくなりましたね。
今日家から出てみたら、「一応夏特有の猛暑からの脱却は、今日に間に合ったんだから許してね。この位風があったほうが秋が来た感じで良いよね?」、と言わんばかりに風が吹いていました。

さて。

三木労音主催のうたごえ喫茶に行って来ました。ということで、毎月恒例、活動報告をお送りいたします。


最近、うたごえ喫茶が始まる前に色々弾いています。やっぱり涼しくなったせいか、ピアノのコンディションも前回よりイイ感じ。普段の雰囲気からして、多分コレなら詳しく知ってる人はあまりいないはず、聞き流すはずと思って、久々にシューベルトの即興曲でテスト。そしたら終了後に、とある方から「途中で弾いてたアレ、良いわよねぇ! ロザムンデと同じテーマ使ってるのよねぇ。私もあれやってみたいんだけど、正確なタイトルは何だったかしら?」って。

ロザムンデと聴いた瞬間、この曲のことだと分かりました。……次から弾く曲もうちょっと考えよう。なんか、あんまり軽いノリでそこらへんの曲弾いてたらそのうち地雷踏みそうな気がしてきた。

ピアノのテキトーな曲が終わる頃に時計は14時。
うたごえ喫茶、スタート!
10月30日(土)に三木でリサイタルをするのですが、その宣伝をいっぱいして頂いた後で「本当のクラシックを弾いたらどうなるか、をイメージしながら今日はピアノ聴いてみましょう」……え!
ギタリストさんも、今日は1回休み。
私がお世話になっている団体のリーダーさんがいらしてるから、ピアニストとしてはちょっと位イイトコ見せなきゃ!
……総合すると、いつも以上にミスしたくない状況。

とまれ、開始!
今日のスタート曲は「七つの子」。
「虫の声」、と秋の曲が続いて次からは月、月、月!
炭坑節は盆踊りでは定番曲なんですね。私は大阪生まれで、盆踊りに出たのは大体大阪。向こうでは河内音頭だったんで、炭坑節が盆踊りの定番、というのは今日初めて知りました。でもやはり身近な曲だからか、お客さんの声もひときわ大きい。
それから月の砂漠……ん? まだ時間余ってますね。
もうちょっと行っちゃいましょう。
「線路は続くよどこまでも」、「風」。
はい、今日のブログの枕に風の話を持ってきた伏線をここで解消いたしました。今朝の風は吹きすぎだったけどね。
それから……これも? 「あの素晴らしい愛を」
今日の感じだと、この繊細な音型の前奏はかなり危険な香り……。
これは皆にすぐノッてもらうのも難しいし、無理したら事故るかもっていうか、なんか珍しくホントに危ない感じしかしない。ってことでリーダー、ごめんなさい! 単純で大味なイントロにさせて頂きます。
さて。1部のうたごえはここまでで、次は毎月恒例お誕生日会。
今月はお1人の方がお誕生日でした。おめでとうございますバースデー

2部はリクエストコーナー。……集まるかしら?
思い出した曲があるから、私もこっそりリクエスト混ぜとこう。
さて再スタート……んー、意外とたくさんリクエスト出てますね。
リーダーの手元に緑色の紙がいっぱいありますね。よかたよかた。
「野に咲く花のように」「村祭り」、とオーソドックスな曲が出た後に、「これピアニストからなんですけど」という注釈つきで「女ひとり」。
「何でリクエストしたんでしょう?」……昨日嵐山にプチ旅行したら、「大覚寺」の看板がありまして。それを見た瞬間、頭の中で

♪きょ~と~ぉ らんざん だいかくじっ
♪こい~につかれたおんーなが、ひと~ォりぃ
(てんてんてん てんてんてんてんてん、てれれん)……

までが、デュークエイセスのあの声で一気に流れたんですよ(着物と帯の組み合わせも覚えてたら、確実にフルコーラスいってました)。
別に「恋に疲れ」てたわけじゃないです。疲れる以前の問題で、今年の夏は「恋のバカンス」すらなかったってゆーか……うん。ちなみに嵐山といえば紅葉が有名ですが、まだ真っ青でした。当たり前ですね。

おいといて。

ここからは8分の6拍子の曲。「小さな木の実」のリクエスト主は、私の関係の方。……うーむ。
さあ、ここからはお待ちかね(私が)、マスタータイム!
バリバリにイケてるマスター・オブ・ベイシー登場! 本気のジャズドラム入りの「ドレミの歌」、「おもちゃのチャチャチャ」、「リンゴの唄」。
すっげぇ!
ていうか、「おもちゃのチャチャチャ」が別の曲になってる!(これは思わず自分が伴奏するのを忘れそうになりました。あんなキレキレの16ビートはリアルで初めて聴いた!)
「リンゴの唄」、こういうテイストなら何回でも聴きたい!
童謡や歌謡曲がこんなオシャレに仕上がるものなんですか?!
去年の12月に聴いて以来マスターのドラムのファンなんですが、今まではわりとパワフルなイメージが強かったのに、今日はクールな感じで今まで以上にかっこよかった!

……伴奏は忘れなかったけど、今完全に「冷静な」活動報告、という趣旨を忘れてるな。
でもいいのだ。もうすぐこのレポートは終わるから。

さて、そんな興奮のままリクエストの続き。
カリンカはリーダーに指揮をまるなげ。
この曲はテンポ変化が物凄いので、ピアノも指揮について行くしかないのです。今日はマスターのドラムのおかげで皆のノリがあったのか、バッチリうまく行きました。
それから……本日唯一のアニメソング「サザエさん」。
リーダーWさんがドレミの歌でマリア先生、リーダーKさんがこの歌でサザエさん。
うん、うまくまとまりましたね。本格派を目指すなら、オープニングの後でサザエさんの「ウフフ黒ハート」も欲しい所ですが……さすがにそりゃ無茶か。

そしてアナウンスがいくつかあって、今日のラストは「365歩のマーチ」!
再びマスターに入って頂いて、どんちゃん騒ぎな感じで終わりました。
次回は10月23日……ですがその前に、9月27日労音例会。
「ムジカ・ベネソラーナ」!

はるばるベネズエラから、南米の熱気がやって来る!

文/イトウユミhttp://yumiitoh.sblo.jp/

(注:この記事のアップロードが遅れてしまいました。「ムシカ・ベネソラーナ」はすでに終了しています。ゴメンナサイ・・・)
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-10-01 12:10 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 8/28

本日の報告者:前回に引き続きイトウユミさん

ま~いにち
ま~いにち
僕らは鉄板の~
うえ~で や~か~れ~て
いやんなっちゃうよ~~

と歌いたくなるくらい暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて! やってきましたこの日。
毎月恒例の三木うたごえ喫茶。今日は何やら色々とネタがあるらしい。

e0159902_20392664.jpg


今回は夏を惜しんでみようかナというつもりで、うたごえが始まるまでの間に夏の歌を弾いて遊んでいました。
客席からちょっと歌声が聴こえてます♪
メチャメチャ暑いので、お客さんの入りはどうかなと思っていたのですが、客席は良い感じに埋まっております。よかたよかた。

てことで開始! いつもの通りリードさんお2人のまったりトークとともに幕開けです。
出だしいきなり「小さい秋見つけた」。
……確かに予定ではそろそろ見つかるはずなんだけど。というか、例年は見つかってる気がするんだけど。
リードKさん「……いつごろ出てくるんでしょうねぇ」
リードWさん「そんな、ぶどうとかみたいに言わんでも……」
こういうのんびりなボケ→ツッコミが出るのも、三木うたごえ喫茶の特徴ですね。

続いて「赤とんぼ」。赤くないとんぼなら見たけど、赤とんぼはいたかいなぁ?と思っていたら、お客さんでは既に見つけられた方があったようです。
そして、8月といえば地味に外せない「少年時代」。
「風あざみ」だの「夢花火」だの、歌詞がとっても独特な味わいを持つ歌ですが実はこれ、演奏側にとってはコード進行も独特な曲。
リーダーに頂いた楽譜には、見たことのないコードネームがいっぱい並んでて、練習の時久々に指を使って音符を数えてました。
ここからは8月の歌!
平和の歌2曲と、高石ともやさん作品をミニ歌唱指導つきで3曲。
もうこれで9月12日のサークルフェスも予習ばっちり!
高石さんいらっしゃるゲストステージでは思いっきり盛り上がるのだ♪

さてここからお楽しみ。
オカリナを吹いていらっしゃるという、三木労音の会員さんがいらっしゃいました。オカリナというと、私にとってはトトロでサツキとメイが吹いていたものというイメージがあるんですが、温かくて優しい音色を持つ楽器。
ということで、ピアニスト→【1回休み】
同じく優しい音色が魅力なギターとのデュオで超癒し系サウンドな「夏の思い出」と「見上げてごらん夜の星を」、を堪能。ごちそうさまでした~♪

おっと、時間がちょっといつもよりも過ぎてますね。
お茶にしましょう。いただきま~す♪

さて2部! いつもは1部のトリに来るお誕生会が2部の頭になりました。今月は4人(リードさん含む)。おめでとうございます!
この後はリクエストタイム……と、その前にマスターに飛び入りして頂きまして、パワフルな「真っ赤な太陽」。
なぜかこの時「曲どうします?」とリーダーが候補に上げたのが「『真っ赤な太陽』、『下町の太陽』、『手のひらを太陽に』……」、今月は太陽オシ?
と思いきや、リクエスト1曲目は「地上の星」。
あはぁ。昼っぽい曲から夜っぽい曲。お客さんもノッてくださいましたね。
ピアニストはやっと前奏の弾き方を掴んだようです。ですが、知らん顔して間奏の長さを間違えました。ここに白状してお詫びします。(これ以上に色々間違えたのが「春の唄」……また一人反省会です。伴奏つきの楽譜コピーして来ようっと)
若者たち、千の風になって、さくら貝の歌……の後は「緑のそよ風」に「春の唄」、「おお牧場は緑」と、「夏」というよりは「初夏」な感じの歌が続きました。
初夏は爽やかなイメージの歌が多いですもんね。
暑い日ばかり。せめて歌くらいは爽やかなものを選んでスッキリしようって感じでしょうか。

さて、今日の〆は「太陽をつかまえよう」。
皆で楽しく踊っておひらきになりました。
次回は9月25日!

天気予報では10月頃まで暑さが残るとか言ってるんで、ちょっと心配です。秋らしい歌が歌いやすい気候になってくれますように。
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-08-30 20:43 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

うたごえ日記 7/25

(今回はメンバーからの投稿です。)

もう1ヶ月経ったんですかー。
早いですな。
つーことで、三木うたごえ喫茶7月、行ってまいりました。
先月は鬼畜的土砂降りでしたが、今回はまるで「前回は正直すまんかった」と言わんばかりのピーカン晴れ。

うーん、これはこれで「今日は暑くて熱中症が心配だから、家で涼んでましょう」とかいう展開になりそうな……というか今は夏休みなんだよね。「♪ブイ・エイ・シー・エイ・ティーアイオーエーンヌ、楽しっいぃな~~! ヒュー!!」(←いつの歌だよ)って感じで海行ったり山行ったりする人もいるかもしれないわけで。フーム。

と思いましたが、今回もいい感じに席は埋まっておりますね。よかたよかた。

いつものように、リード2人のまったりなトークと共にうたごえ喫茶開始……ん?、メルマガの案内してます。
三木労音メルマガはタイトルも決まって、少しづつですが軌道に乗りつつあるようです。そういえば、メルマガ内にあったリンクから飛んでみると三木労音専用ページもこさえられていましたよ。スゲー、ハイテク!

ってことで! うたごえ開始。まずはお馴染みな「うーみーはひろいーな……」に、お次は漢字の「海」。「我は海の子」、「浜辺の歌」。今月は「海」オシですね。まあ、19日が「海の日」だったしね。
続いて、ずっと持ち越していた「世界に1つだけの花」。ようやく宿題が1つ片付きました。
そして、『今月の歌』。船頭さんに蛙の笛にさくら貝……なんか海とか川とか水にちなんだ歌多いナァ。さくら貝は別の場所でも、忘れた頃にリクエストが飛んでくる人気曲です。が、実は伸ばす拍が2拍か4拍かとか、次のフレーズに移る時とかの間が人によって違っていて、ボーカル同士でも空気の読み合いになる位に案配が難しい曲。こういう曲を複数のリードボーカルで歌う場合は、その時のテンション次第で「自分のタイミングについて来い!」と引っ張れた人が勝ちます。

続いて、9月のサークルフェスに高石ともやさんが来るよってことで、高石ともや特集。受験生ブルースはアイタタタタタ……(←大学に6年行ったヤツ)。あの話の感じからすると8月も高石ともや特集かしらん?

お次は毎月恒例! お誕生会。今月は4人の方がお誕生月でした。
楽屋ネタですが、リードボーカルさんが今月、来月と誕生月が続くらしい。おめでとうございます

続いて2部!
今回からは基本「お客様からのリクエストで進める」スタイルに変わるようです。とはいえ一応保険曲は準備済。
今回は7曲リクエストを頂きました。おー。
「学生時代」はおなじみなんでまあ大丈夫だろうと思いきや、ピアノが「3番の存在を完全に忘れて終わってしまう」というポカ。
うたごえでは鉄板曲で、今まで何回もあちこちで弾いてるくせになぜ忘れるかね もうセルフ突っ込みの嵐でした。
歌集は横に置いてたんだから、楽譜には2番までしかなかったんですってのは本来言い訳にならんのよね ピアノ担当は一晩明けた今もまだ引きずって一人反省会してます
他に出たのは「イムジン河」、「草原情歌」などなどなど。
それでもちょっと時間があまったので、「思い出の渚」に「憧れのハワイ航路」。
どこまで海推しやねん、と突っ込みつつフィナーレ。
今月は「太陽をつかまえよう」。ベイシーのマスターが入ってくださいました! やっぱりドラムが入ってくれると、リズムをがっちり支えてもらえるので、ピアノはとても楽です。

そんなこんなで、今月もにぎやかに終えることが出来ました。
次回は8月28日です!

(文:イトウユミhttp://yumiitoh.sblo.jp/
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-07-27 11:28 | うたごえ喫茶 | Comments(0)

1/23(土) うたごえ喫茶

ハイ、今年最初のホームグランド「うたごえ喫茶」が終わりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

ところで今回から歌集をリニューアルしましたが、
これをつくるのに、この間ずいぶんと手間がかかりました。
年末年始はこれにかかり切り・・・というのは過言ですが、
これまで使っていた曲にプラスして新しい曲などもいれましたので、
何度も校正して校正して・・・もうええやろというくらいして印刷したのに、
今日また「あーっ、ここまだあった!」という始末。
校正は奥が深いですね。底なし沼のようです。
さらに楽譜の作成。
これまで私がギター伴奏で使っていた楽譜が暗号のようなものだったので、
今年から入ってもらうピアニストにもわかりやすいようにと
平行して楽譜も作りつつでしたので・・・(こちらはまだ途中)
今日は「ようやくここまでこぎつけた」といった感じです。
いやはや、リニューアルというのは大変ですな。
でも、その分今日は新鮮な気分で歌えました(私は)。
フロント陣もピアノ+ギター+ボーカル3人+鳴り物とバージョンアップ。
まだまだ不慣れでお聞き苦しいところがあったのはご勘弁を。
当面、今日のようなスタイルで行きますので、
1年たったら、どんなに上手になるか・・・どうぞご期待下さい!
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2010-01-23 19:33 | うたごえ喫茶 | Comments(0)