おひさま楽団の部屋

sunnysong.exblog.jp
ブログトップ

10/15(土)三木鉄道ふれあい館 ふれあい夢工房出演

今日は何日?11月11日。はあ~、すみません。一か月前の報告をします。

10月15日。約1年ぶりに三木鉄道ふれあい館でのふれあい夢工房に呼んでいただきました。
ここでは毎月2回、地域の皆さんの交流会が行われてます。
中央公民館でやっておられた時からもう何度も呼んでいただいているので、スタッフのみなさんもお客様でこられている方も顔なじみの方が沢山いらっしゃいます。

そんな雰囲気の中、お祭り好きの三木のみなさんにとって10月と言えばまずはこの曲!ということで、「村祭り」からスタート。それからいくつか秋の歌を・・・。皆さん、だんだん声が出てきます。

ところが、いつも同じ曲もナンだからというので、今回はいくつかふれあい夢工房では初めての曲を用意したのですが、これはイマイチ不発でしたね。前日が「鉄道の日」ということで「鉄道唱歌」などもやってみたのですが、やや戸惑いの色が・・・。あと、そうですね、2曲くらいは「知らんなあ、この曲。聞いたこともないなあ」という人がチラホラいらして、急に全体の声量が落ちた曲があったりしましたね。

ほんとに皆さんご存知で、しっかりと歌っていただける曲を用意するのはなかなか難しいとあらためて思いました。とくに年配の方が多いところでは、やはりオーソドックスな曲を並べたほうが喜んでいただけるようです。

というわけで、歌声が大きくなったり、やや小さくなったりを繰り返しながら終盤へ。最後の曲は毎度おなじみの「太陽をつかまえよう」です。

たいてい立ってもらうのですが、今回はあまり皆さん「ほな立とか~」という気配なし。落ち着いておられます(笑)。まあ座ったままでも踊れるので行っちゃおう!と始めたものの、何だかノリが微妙・・・。この曲どこでも大盛り上がりで終わるのですが、今日はついに沈没かとメンバーが不安になり始めたあたりからなぜか段々と調子があがってきて、皆さん座ったままでも上半身をしっかり動かして踊ってくださいました。あ~、よかったぁ!

「太陽をつかまえよう」は、ほんとに不思議な魔法の曲。初めての人でもすぐに踊れるし、歌詞の内容も素敵なので、歌いながら踊りながら、皆さんどんどん笑顔になっていくのです。

今回も、最後はお客様、スタッフの皆様、楽団メンバーみんなの「楽しかった~~~」という笑顔が炸裂したところで無事終了。

いつどこへ行っても思うのですが、今回も
『皆様、一緒に歌ってくださってありがとうございました!』

※文:ハイハイと引き受けたまま忘れてしまい、なぜか今日突然思い出したH.Mです。申し訳ございませんでした~m(_ _)m

参加メンバー=6人
歌った曲=17曲
[PR]
by ohisama_mikiroon | 2011-11-11 16:05 | Comments(0)